軽減税率対応

導入コストを最小限に抑え、
簡単に軽減税率販売ができます。

2019年10月から軽減税率制度がはじまります

軽減税率とは、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることをいいます。
日本では消費税率を10%に引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などへ軽減税率8%を適用するようになります。

 

複数税率対応レジの導入はお済みですか?
軽減税率8%となる対象品目には、「酒類」「外食」「ケータリング・出張料理等」を除く飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞とすることが盛りこまれています。
商品の一部に飲食料品の取り扱いがあるお店や、イートインやテイクアウトに対応しているお店では、税率が複数に分かれますので、複数税率に対応したレジや周辺機器の買い替えや改修が必要です

 

スマレジは、いち早く軽減税率に対応したクラウドPOSです

「スマレジ」は軽減税率にいち早く対応しており、制度内容決定次第で最速でアップデートを行います。
中小企業庁指定の軽減税率対策補助金対象サービスですので、実務負担を少なく、導入費用も抑えることができます。

 

状況に応じた税率設定機能

商品やカテゴリごとに税率を設定することはもちろん、ボタンの表示名や税率区分など、詳細な設定が可能です。

1商品への複数税率設定機能

ひとつの商品にイートインとテイクアウトがある場合など、税率を分けることも簡単です。

 

PAGE TOP